東京ディスプレイ協同組合 | nextHERO

 

池井
花帆

中央工学校 建築室内設計課 卒
株式会社日商インターライフ
所属:商環境本部 商業施設部 商業施設2課

「小学校の頃、自分の夢を考えた時」
インテリアなどの空間デザインに興味を持ったきっかけは、小学校の頃に自分の夢を考えた時、とある本を読んだ事でした。その興味から、建築とインテリアを学べる専門学校へ行き、そこで木造、S造、RC造それぞれの図面の違いを学びました。
自分で選んだ町や、その場に合ったコンセプトでお店を設計したり、時には「もし改装したら?」というテーマで商店街の方に実際に協力してもらい、その店長さんにプレゼンをしたりしました。
そういった実務を体験していく中で、店舗の内装に関わる仕事がしたいと思い、お店づくリ専門の工事屋さんである日商インターライフヘ入社を決めました。
建築歴史や構造、ベクターワークス、フォトショップ、シェードなど、専門学校で得た知識は、今現在、仕事でも役に立っているので覚えて良かったなと思っています。


「調べ、聞き、学んでいく事で不安を減らす」
教科書の中に書いてない事が現場には沢山あリます。なので、日々疑問に思った事、分からない事は調べたり、聞いたりして学んでいく事で「分からない」という不安を少しずつ減らしていってます。今はまだ、自分が成長しているのか?実感が湧かないので不安です。今後は、図面と実際の現場の違いに、臨機応変に対応出来る判断力や、相手が何を知りたいのか先読み出来る力を身に付け、分離発注が出来る様になりたいです。

「丁寧で安心感のある、私らしい仕事」
1日でも早く、一人で発注から現場、その後のメンテナンスまで、安心して任せてもらえるようになりたいです。
頂いた注文内容に対し、お客様の考えと自分の考えが一致しているのか?など、コミュニケーションを大切にし、笑顔、話しやすさ、思いやり、知識を上手く使いながら円滑に回せるように頑張ります。そして、丁寧で安心感のある、私らしい仕事というものを作リ上げていきたいです。また、協力業者さんにも、働きやすいと言って頂けるような現場にし、信頼関係を築いていけたら嬉しいです。
 
next HERO Index 一覧を見る