東京ディスプレイ協同組合 | nextHERO

 

内藤
愛里

College of Southern Nevada 卒
株式会社ユーコム
所属:コミュニケーション・デザイン部

「高校時代、アメリカ留学中を通して」
イベントに関わる事が好きで、高校時代から知人のイベント会社でアルバイトをさせていただきました。アメリカ留学中も縁があって何度かイベントのお手伝いをした事があり、イベントの仕事には興味がありました。3年半の留学生活を終え、今年の1月に帰国してからの就活時に見付けたのが、ユーコムです。私が所属するコミュニケー ション・デザイン部は今年の4月から出来たばかりの新しい部署で、立ち上げメンバーの1人になれるという事にとても魅力を感じました。

「大変な現場でも、沢山の笑顔を見た時」
仕事はOJTがメインで「何事も経験」と考えて頑張っています。
初現場では、大人気声優さん2人のイベントで、400点を超える展示物などを半日で設営するという大変な現場でしたが、1万2千人の来場者に楽しんでもらい、さらに声優さんたちからも直接お礼を言って頂けた事がとても印象に残っています。
展示物の検品に8時間もかかったり、毎日現場で失敗する夢を見たり、会期が急遠早まったりと大変な現場でしたが、沢山の笑顔を見た時に、本当に頑張って良かったと思いました。
今後も、沢山の方々を笑顔にできる仕事をしていきたいです。


「枠にとらわれず、様々なジャンルの仕事」
今は上司のアシスタントとして、日々仕事をしておリますが、お客様から私指名でお仕事をもらえるようになる事が、今の目標です。
枠にとらわれず展示会から初現場の様なイベントまで様々なジャンルの仕事をしていきたいです。部署的には、まだ新設されたばかりの部なので、将来私が結婚して家庭を持っても働きやすいようなシステムを今のうちにこっそりと作リ上げていく予定です。
将来のことはどうなるか分かリませんが、毎日コッコツと仕事をこなしていきたいと思います。
 
next HERO Index 一覧を見る