東京ディスプレイ協同組合 | 東デ協とは?

東デ協の目的・事業

本組合は組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、
もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上をはかることを目的として、
1964年(昭和39年)に設立を許可された東京都所管の事業協同組合です。

東デ協の事業
  • (1)情報提供
  • ・機関誌 「Display Tokyo」の発行
  • ・掲示板「アクティブ21」
  • ・メンバーズTDA
  • (3)各種事業
  • ・生命共済制度
  • ・総合火災共済
  • ・自動車保険他
  • (4)厚生福利
  • ・新年賀詞交歓会の開催
  • ・四支部合同懇親会の開催
  • ・親善野球大会の実施
  • ・親善ボーリング大会の実施
  • ・親善フットサル大会の実施

組合加入のおすすめ

東デ協では随時、加入を受付しております。お申し込み・お問合せは、下記事務局までどうぞ。

組 合 加 入 の 資 格( 定款第8条より
本組合の組合員たる資格を有する者は、次の各号の要件を備える小規模の事業者とする。
( 1 ) ディスプレイ業を行う事業者であること。
( 2 ) 組合の地区内に事業所を有すること。
東京ディスプレイ協同組合
〒104-0061 東京都中央区銀座1-14-6 銀座一丁目ビル5階
TEL:03-5524-8850 FAX:03-3564-8180  jimukyoku@tdanet.or.jp